運転や歩行中に「あぶないなぁ」と思った場所や感じた事をお書きください。

コメント: 10
  • #10

    匿名 (月曜日, 02 10月 2017 23:57)

    基本的に伊那市、駒ヶ根の人間は交差点では右折が優先と勘違いしている。危ない思いを何度もした。
    駒ヶ根の西友の信号の無い入口では飯島方面に出ようとする車が国道153号の車道にはみ出して伊那市方面の車道を封鎖して自分が出るまで車を止める厚かましい人間が多くいつ事故が起きてもおかしくない状況。
    また、割り込みも多くとても危なく交通ルールを本当に理解しているのか疑問に思う。
    南信州の自動車学校や交通安全協会、警察のレベルが低いからこういったドライバーが多いのではないかと思わざるを得ない。
    特に信州伊那スマートドライバーのステッカーを貼っている車にこういった事象が散見できる。
    信州伊那スマートドライバーステッカーと言うのは私の運転は危険だから近づくな、周りは見てませんからドライバーの方気をつけてくださいと言う事だと思いたくなる。
    ステッカーが貼ってあるか無いかで危険なドライバーかどうか判断出来るのはある意味画期的な物だと思う。

  • #9

    匿名 (日曜日, 24 5月 2015 06:27)

    例えば伊那松島駅を上がった先にある八十二前や、伊那のニシザワショッパーズを天竜川側から行った交差点のような、右折・左折と直進が並んで停止出来る微妙な幅の所。
    自分が右折の場合。
    トラックのようにわざわざ逆ハンして頭を一旦振って左折する車が危な過ぎる。
    信号が青になり同時に前進した時に隣の車が逆ハン切って接近してきたので、それを避けようと自分が余計右側に避けた事があった。
    相手は進行方向しか見てないのでこちらの状況には一切気付かず。

    あとは対向車が左に曲がるときにセンターラインはみ出してこっちに寄ってくるケースもありますが。
    あの無意識な癖はなんとかならないものなのか。

  • #8

    山田 (金曜日, 30 1月 2015 19:06)

    伊那の人達全員嫌いになった怒、ドライブレコーダーは、乗用車だけがついているものちゃうからな!覚悟して嫌がらせ運転しろや。

  • #7

    匿名 (火曜日, 24 12月 2013 22:00)

    信州伊那スマートドライバーを貼り付けた車の運転は、酷いものです。
    直ぐ後方から消防署の車が緊急走行して来た為に道の横に避けた車を、このステッカーを貼り付けた車がその車を追い越して行くのを見かけた。
    車から推測すると、決して高齢者が運転する車ではない。
    このステッカーを貼り付けた車の運転者は、他の模範となるべきですが、実際はそうではないです。

  • #6

    信州伊那スマートドライバー事務局 (火曜日, 13 8月 2013 09:56)

    《2013.8.6書込み 匿名様》
    信州伊那スマートドライバーは、「交通安全は私から」という意識を持って車の運転をするドライバーの集まりで、その運転ぶりをアピールすることにより交通安全を呼びかけています。本来の目的からするとご指摘のような運転は残念でなりません。早計に言えませんが、ご指摘の運転特性からして高齢ドライバーの可能性もあり、正に高齢者の交通事故防止が喫緊の課題となっています。今回の運転は逆アピールになってしまいましたが、スマートドライバーを注目して頂いたのも事実であり、今後も見守って頂けましたら幸いです。
    信州伊那スマートドライバーは発足から3年目に入り、従来ですスマートドライバー標識を付けた車をずいぶん見かけるようになりました。当面の目標として、伊那地域の半数以上の車に標識を着けて頂くよう活動しています。そして伊那地域は県下でも有数の交通危険地帯・松本ナンバーはマナーが悪いという定説を覆したいと思います。

  • #5

    匿名 (火曜日, 06 8月 2013 08:13)

    このステッカーを装着した車が、「夜間」「伊那市内の見通しの悪い旧道で」「センターラインが無いエリアでは車道右側寄り」、「センターラインのあるエリアではセンターラインを跨いで」走行していました。対向車が来ても左に避けず、ブレーキを踏んで車道中央寄りで徐行と、スマートドライバーというのは何なのか?と問いたくなる運転でした。また、先述の通り見通しの悪い道だったわけですが、ハイビームにするわけでも無く、それが本当に安全運転なのか、と問いたくなる運転でした。(踏切前の一時停止も明らかに出来ておらず、おいおいと言いたくなるレベルでした)

  • #4

    小池 (木曜日, 21 6月 2012 16:57)

    昨日、地域の交通安全協会費なるものを徴収されました。また、更新時にも伊那交通安全協会費を同様に徴収されました。殆ど毎日市内を運転しますが、車間距離をとらない運転(殆ど煽り運転)/方向指示を直前まで出さない運転/譲らない運転‥などなど。昨年まで数十年間都内に居たものとしては、あきれ果てるような運転が目立ちます。はたしてこちらの「交通安全協会」は何を啓蒙しているのでしょうか?協会費を集めるのだけは熱心のようにうつります。根本的な安全運転教育をすべきではありませんか?スマートドライブ何のことですか?この地域の警察も警視庁に比べひどいものです。交差点に警官がいたのを見たことは一度もありません。皆さん携帯電話しながらの運転、野放しです。呆れるばかり…。

  • #3

    よしのすけ (金曜日, 16 3月 2012 13:10)

    茨城県から諏訪湖~伊那方面へドライブしたとき、神社のそばの駐車場に車を止めて、横断歩道を渡ってお参りに行こうとした時、走行通行中の車が手を上げてもいないのに止まって下さり、しかも対向車線側の車までも。
    おかげで安心して渡れ、お参り出来ました。
    伊那のドライバーさん達皆さん、とってもスマートでした。

  • #2

    伊那の勘太郎 (土曜日, 08 10月 2011 09:30)

    狐島から竜東線に出るサークルKの四つ角
    左右確認がしずらい、サークルKの駐車場を横切って道路に出る
    車が勢い強く何回も危険を感じました

  • #1

    伊那の勘太郎 (火曜日, 13 9月 2011 09:03)

    伊那〜長谷のバイパスでの車の速度

アクセスカウンター