交通事故発生状況 更新しました 8月   18 現在 (231日目)

 

 

車間距離を取りましょう! 急ブレーキは禁物です!

 

夜光反射材でドライバーからの確認が早くなります。歩行者やランナー、他

夜間外出時には反射材を身につけましょう。

 

凍結路面では最徐行しましょう。特に夜間凍結事故発生率が上昇しております 

平成27年末最終交通事故件数 

HP

伊那交通安全緑十字会  高齢者事故防止事業として
長野県知事顕彰  受賞
会員数187名

★ トピックス!

平成26年 1月17日 第54回交通安全国民運動中央大会

① 優良団体(県下1団体)

  伊那ケーブルテレビジョン㈱

② 銀賞 

  優良運転者 中村喜男 伊那交通安全協会参与(前 三縄町交通安全協会長)

      妻 久仁子様に感謝状

③ 署長報告

  1月20日 AM8:30分から 伊那警察署署長室

 

※ 優良運転者は県下で6名 他に功労者6名  銀賞は県下12名

交通安全祈願 ダルマ目入れ (新聞各社記事より)

あらましタイトルをクリックしてください

■交通事故防止留意点

運転速度を落としましょう。(スロードライブ・スローワーク)

 高血圧の方は、万病の元  速度の出し過ぎは重大事故の元

 出勤時、どんなに車を飛ばしても到着は5分と違いません。たった5分で重大事故の

 リスクを買うわけにはいきません。

夜光反射材を身に付けましょう

 夜光反射材が身を守る 

 夜間の歩行者交通事故は、夜光反射材の着用でほとんどを防ぐ事ができます。

 現実は、着用者は10%に過ぎません。

交差点は「かもしれない運転」(予測運転)に徹しましょう。

 交差点は、自動車・自転車・歩行者が交差する最危険場所で交通事故の約6割を占めます

 前後・左右・空から?自動車・自転車・歩行者・動物?がくるかも・・・

軽トラは危険な乗り物です

 軽トラの特性を知り、慎重な運転をしましょう。

 軽トラは鼻?がないので車などに衝突すると運転席・助手席を直撃します。

 また、歩行者と衝突すると、乗用車(セダン型)よりも歩行者にダメージを与えます。

 

 

 

 

富山スマートドライバーホームページに、信州伊那スマートドライバーがリンクされました。

← クリック

東京スマートドライバーホームページに、信州伊那スマートドライバー がアップされました!

← クリック

アクセスカウンター